国語

国語で伝え合う力を高める

写真

国語基礎の授業(1年)

国語科では、国語を適切に表現し的確に理解する能力を育成し、伝え合う力を高めることを目標にしています。現代文の評論は内容を的確に理解し、筆者の考え方を読み取ります。小説は登場人物・情景・心情などに注意し、その表現を読み味わいます。詩歌は詩、短歌、俳句を対象に、描かれた世界を鑑賞しています。古典では古文を読む基礎を学び、漢文は訓読のきまりを学習しています。また、自ら進んで読書し国語力を高める姿勢を育成するため、朝読書の時間を設け、推進しています。

専任教員

  • 芳賀 多美子
  • 小村 宏史

教科の紹介 : 国語 / 社会(地理歴史・公民・哲学) / 英語 / ドイツ語 / 数学 / 物理 / 化学 / 生物 / 保健体育 / 芸術

沼津高専 教養科